IBMの社員36万人がOfficeからSymphonyに乗り換え

マイグレーション、移行、導入の事例や計画

IBMの社員36万人がOfficeからSymphonyに乗り換え

投稿記事by parpy » 9月 21st, 2009, 6:45 pm

IBM社員36万人が、自社製品である『Lotus Symphony』に乗り換える事になったそうです。
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/09/18/029/

『Lotus Symphony』はOpenOffice.orgを元にIBM社が開発した統合オフィスソフトで、OpenOffice.org同様、ODFに対応しています。
日本IBMも同様なのでしょうか?気になるところです。
アバター
parpy
 
記事: 388
登録日時: 11月 4th, 2008, 11:50 pm

Re: IBMの社員36万人がOfficeからSymphonyに乗り換え

投稿記事by マチマ » 10月 28th, 2009, 1:13 am

Lotus Symphonyってsourceforgeでこんな風に批判しているし、
http://sourceforge.jp/magazine/08/06/13/0113254
データベース機能がないから、OpneOffice.orgそのもののユーザーから見ると、
わざわざリリースするメリットが理解できないです。
OpenOffice.org 3.2.1 OOO320m18(Build9502)
Windows XP Pro SP3
アバター
マチマ
 
記事: 10
登録日時: 10月 28th, 2009, 12:32 am

Re: IBMの社員36万人がOfficeからSymphonyに乗り換え

投稿記事by parpy » 10月 30th, 2009, 3:46 am

ライセンス的に問題が無かったとしても、心情的には収まりの着かない方もいらっしゃるのでしょうね。
とはいえ、ODFをサポートするソフトウェアが多様にあることは素晴らしいことだと思います。

※OOoとは既に別物と言ってよい製品の記事をここで紹介するのは、ちょっと不適当だったかもしれませんね。
アバター
parpy
 
記事: 388
登録日時: 11月 4th, 2008, 11:50 pm


Return to 企業、公共機関、教育機関での利用

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron