drawのマクロの使い方

マクロの作成、スクリプトの作成、APIの使い方

drawのマクロの使い方

投稿記事by t-ohno » 3月 25th, 2014, 10:14 am

drawでマクロ機能を利用し、自動作図ができるように考えております。

過去C言語や、MSアクセスのVBAでシステムを構築した経験がありますがこれらの言語は
参考書が豊富にあった為、参考書を見ながらでも独学で取り組めましたが、drawに関しては
情報が少なく前に進みたくても進めない状態です。

そのような状況下ではありますが、本フォーラムを見つけ、みなさんのお知恵を拝借できないかと思い
フォーラムに参加させて頂きました。

ついては、次の3点ほどご教授頂ければと存じます。
その際、各種プロパティーの設定の仕方も教えて頂ければ幸いです。

1.直線を引く
2.寸法線を引く
3.オブジェクトを選択し、移動させる

以上よろしくお願い致します。
OpenOffice 4.1 on Windows 7
t-ohno
 
記事: 1
登録日時: 3月 25th, 2014, 9:56 am

Return to マクロと UNO API

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]