ビットマップとメタファイル

描画 (Draw) について

ビットマップとメタファイル

投稿記事by ねこさん » 12月 29th, 2008, 6:22 pm

変換方式にビットマップとメタファイルがありますけど,
その違いや長所,短所が解りません.
いろいろやってみると何となく違いますが,
筋の通った解説,どなたかお願いします. :?:
ねこさん
 
記事: 4
登録日時: 12月 28th, 2008, 10:13 am

Re: ビットマップとメタファイル

投稿記事by wingman » 1月 8th, 2009, 10:18 am

ねこさんこんにちは。

もう、見られていないかもしれませんが、コメントがなかなかつ
かないようですので、がんばって書いてみますね。

ビットマップとメタファイルの違いですが、どこまでご理解いた
だいているかがわからないので説明が冗長化してしまいますが、

例えるならば、ビットマップのデータは方眼用紙の升目ひとつひ
とつを塗りつぶして書いた絵のデータを座標と共にデータを持つ
イメージです。(点の集合データ)

メタファイルというのは、書いた絵のデータを数式で保存してい
る物をとお考え下さい。(数式の集合データ)

通常、DRAW系と呼ばれるソフトウエアではメタファイル(ベクタ
ーイメージ)で保存される形式をとっており、ビットマップ系や
ペイント系と呼ばれるソフトではビットマップ(ラスターイメー
ジでの)保存が成されています。

代表的な物:
○ビットマップ(BMP・JPG・TIFF等)
○メタファイル(EPS・DXF・WMF等)

利点:
○メタファイル
・メタファイルはデータを数式で持っているので、書いた物を拡
大縮小した場合でも綺麗な線が保たれます。
・保存データがビットマップに比べて小さい事が多い(但しより
複雑な物になると逆転する事もあります)
・書いた図形のデータをプラモデルのように、一つ一つのパーツ
で持っているので、編集改変がとても楽。

○ビットマップ
・目で見たままの状態に近い物を保存するのに最適です。よって
写真や動画等の保存形式に多用されます。
・OSやソフトウエアに依存していないので、相手と同じ環境に無
くとも画像を見たりするのが比較的楽。


よって、写真等の編集はビットマップ系ソフトを利用し、図面等
の編集はDRAWやCADと言ったベクター系ソフトを利用します。

大雑把に書くと上記のようになります。
wingman
 
記事: 26
登録日時: 7月 4th, 2008, 10:37 am

ビットマップとメタファイル>完璧!

投稿記事by ねこさん » 2月 8th, 2009, 7:50 pm

wingmanさん こんばんは.

ビットマップ,メタファイル
よーく解りました.
これで安心して使い分けが出来ます.
LaTexの挿入図作成にOpenOfficeを
良く利用しています.

ありがとうございます.
これからもよろしくお願いします. :!:
ねこさん
 
記事: 4
登録日時: 12月 28th, 2008, 10:13 am


Return to Draw

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]